よくあるご質問

スマートハウスについて

ダブル発電単価を教えてください。
平成27年度 売電単価・・・29円/kwh
但し、10年間の固定買収期間は通常の余剰買取と同様に適応されます。
どんな家がスマートハウスなのですか?
スマートハウスとは家電や発電設備がHEMSを中心に連携が取れる住宅を指します。
現在は創る電気と使っている電気を「見える化」できるなど、出来ることが限られますが、今後は、例えばHEMSが快適な温度に設定しながら余計な電力を抑制したり、太陽光発電や、蓄電池で蓄えた電気を自動で効率よく使用するとても頭の良い家です。
HEMSとは何ですか?
HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)の略称で家庭内エネルギー管理システムの事です。
家の様々なエネルギーを「見える化」することでエネルギー管理に役立ちます。
電気使用量、ガス使用量、水使用量、太陽光の発電量、蓄電池残容量、エネファームの発電量など。
【今、できること】
  • 家全体の家電、エネルギーの流れをまとめてチェックできます。
  • 電気の使用量予測ができます。
  • 電気の使用状況を決まった時間にお知らせ。節電の意識ができます。
  • エアコンの冷やしすぎを調整して自動で節電してくれます。
  • あらかじめ設定した電気量を超えると自動的に明るさを抑えたり、スマホを使って消灯することができます。
    ※本モデル対象外
  • 外からスマホを使ってエアコンをオン、オフ。エアコン、消したかな?とお出かけ先での不安をなくします。帰宅前にエアコンをあらかじめつけておくことも可能です。
  • エアコンなどで電気をたくさん使う時間帯は使える電気量を判断してIHヒーターの使用電力(火力)を自動で抑えます。
【これから、できること】
  • 電力の小売自由化(電気を好きな会社から自由に買えること)でHEMSが時間帯別料金メニューと連携。高い電気の時間帯使用を抑えて、安い電気を使うようになります。
  • 外出先からスマホに家族の状況をお知らせします。
    (例)電力計測データから生活パターンを判断、子供の帰宅や、離れて暮らす高齢者の安否確認をお知らせする。
  • 機器のメンテナンス情報を自動でお知らせ。
    (例)エアコンのフィルター交換(清掃)時期をお知らせ。
エネファームとは何ですか?
都市ガス・LPガスや灯油などから水素を取り出して、酸素と反応させて発電するシステムで、発電時の排熱を給湯や床暖房に利用することができます。
エネファームのメリットを教えてください。
発電している間、給湯できるので湯切れの心配がありません。
天候に左右されず、24時間発電できます。
ガスを直接燃焼させていないので、Co2の削減につながります。
停電や、災害時もガスの供給があれば使用可能です。
W発電で電力供給の安定度UPにつながります。
家主の使い方を学習して、それにあわせた発電ができます。
南国殖産でもエネファーム特別単価の設定がございます。別途お問合わせください。
電力の自由化に伴う電気料金の変動に左右されにくいです。
エネファームの電気は、停電時も使えますか?
当社の指定するエネファームには自立運転機能が搭載されており、エネファームが発電中であれば、そのまま発電を継続し、一定の電気を使用することができます。但し、エネファームを停止させていたり、ガスが切れている場合は、自立運転はしません。
エネファームが発電した電力は売電できますか?
エネファームで創られた電気は売電できませんが、売電が認められている太陽光発電を併用するダブル発電の場合は、家庭の電力負荷をエネファームが分担するので、太陽光発電で発電した電気量をより多く売電できるようになります。
※ダブル発電での売電単価は30円/kwhになります。(H26年10月現在)

蓄電池について

蓄電池の容量はどれくらいですか?
今回のスマートハウスに採用している蓄電池は4.65kwhになります。これは満充電の状態で、冷蔵庫24時間(約50wh)、テレビ3時間(約100wh)、照明4時間(200wh)の使用で2日間持つ計算になります。
蓄電池の寿命はどれくらいですか?
使用状況にもよりますが、約10年間は通常使用ができます。
停電のときはどうなるの?
停電時はあらかじめ指定した家電(照明、テレビなど)が停電後約5秒で復旧します。
蓄電池の中身を使い切っていたら停電時はどうなるのですか?
通常使用する場合でも1.5kwh~2.0kwhは残しておくように設定されているので急な停電があっても安心です。
蓄電の種類を教えてください。
3つのモードが搭載されており、単価の安い深夜電力を充電して電気料金の高い時間帯に使用する「経済優先モード」、太陽光発電などで創った電気を蓄電、放電する「環境優先モード」、蓄電池の容量が少なくなると充電し、常に満充電の状態にしておく「蓄電優先モード」があります。

太陽光発電について

太陽光発電のメリットを教えてください。
自然の力(太陽光)で発電ができるので、環境に優しいです。また、発電した電気を自宅で使うことができ、光熱費の削減に貢献します。しかも、余った電力を売電することもできます。蓄電池と連携させれば、夜間も発電分が使用可能です。
壊れたりしませんか?
太陽光パネルは20年以上の耐用年数があります。また、強風や雨にも強いので、安心です。メーカーから機器瑕疵保証15年、モジュール出力20年保証があるのも魅力です。
どんな形の屋根にも乗せられるのですか?
太陽光パネルは様々な形状の屋根に対応しております。
年間発電量の目安は?
パナソニックの太陽光発電なら、4.88kwh(HIT244α)~5.0kwh(HIT250α)のシステムで、年間5,000kwh以上の発電量が期待できます。
太陽光発電で昼間の電気はまかなえますか?
太陽光で創った電気は、ふだん家庭で使っている電気に利用できます。だから太陽光が発電している昼間は、買う電気が減らせてお得です。

IHクッキングヒーターについて

IHクッキングヒーターのメリットを教えてください。
IHは鍋底自体が発熱するため、
  • 高い熱効率で、高火力が得られる
  • 立ち消えの心配がないトロ火~強火まで、安定した火力で幅広い温度コントロールができる
  • 鍋底全体が熱くなるので、加熱ムラが少ない
  • 輻射熱が少なく、周囲が暑くなりにくい
といったメリットがあります。
安全対策はどのようなものがありますか?
調理中の「うっかり」や誤作動等があっても、バックアップするさまざまな安全機能を備えています。
  • 切り忘れても、一定時間で通電を止める機能
    ・切り忘れ自動OFF・電源スイッチ自動OFF
  • 鍋なし状態や使えない鍋を使用すると、点滅して、通電を停止
    ・鍋なし自動OFF
  • 温度が上がりすぎると、自動で通電をコントロール
    ・温度過昇防止
  • ヒーターボタン操作をロックして、子供のいたずら等を防ぐ
    ・オートロック(チャイルドロック)
  • などがあります。
IHは電気をたくさん使いますか?
IHは、エネルギーの約90%を調理のパワーに変える、熱効率の高い調理器具です。
電力の無駄が少ないことも大きな特徴です。
標準的な4名家族世帯にて、朝・昼・夕食時に標準的なメニューでIHクッキングヒーターを使用した場合の1ヶ月の電気代は約1,020円(税込)です。(JEMA・IH調理器技術委員会調べ)

エアコンについて

エアコンの特長を教えてください。
スマートフォンでエアコンを遠隔操作できる
例えば寒い部屋に帰りたくないときは、帰宅前に外からスマホで暖房オン。運転時間を必要にあわせて設定できるから便利です。


「すぐ出る暖房」を搭載
運転オンする時間帯をエアコンが学習、あらかじめ余熱して高速で立ち上がるから冷え込む冬の朝も快適です。

EV充電器について

補助金は出ますか?
充電設備機器費及び設置工事費に対して補助金が出ます。
※募集期間が平成27年2月27日までとなっております。以降の応募については別途ご相談ください。
中山スマートハウスに搭載されている機器(DNC321)だと上限8万円で補助金が下りる予定です。
どんな車でも対応可能ですか?
電気自動車、プラグインハイブリッド自動車であればどの車でも対応可能です。(日本配線システム工業会規格に準拠したもの)
車から家の中に電気を送り込むことはできますか?
今回のモデルは対応しておりません。
但し、今後は日産のリーフ等、対応車種が増えてくると予想されており、プリウスPHVも新型はオプション設定にて給電が可能となる予定です。

IHクッキングヒーターについて

IHクッキングヒーターのメリットを教えてください。
IHは鍋底自体が発熱するため、

  • 高い熱効率で、高火力が得られる
  • 立ち消えの心配がないトロ火~強火まで、安定した火力で幅広い温度コントロールができる
  • 鍋底全体が熱くなるので、加熱ムラが少ない
  • 輻射熱が少なく、周囲が暑くなりにくい
といったメリットがあります。
安全対策はどのようなものがありますか?
調理中の「うっかり」や誤作動等があっても、バックアップするさまざまな安全機能を備えています。

  • 切り忘れても、一定時間で通電を止める機能
    ・切り忘れ自動OFF・電源スイッチ自動OFF
  • 鍋なし状態や使えない鍋を使用すると、点滅して、通電を停止
    ・鍋なし自動OFF
  • 温度が上がりすぎると、自動で通電をコントロール
    ・温度過昇防止
  • ヒーターボタン操作をロックして、子供のいたずら等を防ぐ
    ・オートロック(チャイルドロック)
などがあります。
IHは電気をたくさん使いますか?
IHは、エネルギーの約90%を調理のパワーに変える、熱効率の高い調理器具です。
電力の無駄が少ないことも大きな特徴です。
標準的な4名家族世帯にて、朝・昼・夕食時に標準的なメニューでIHクッキングヒーターを使用した場合の1ヶ月の電気代は約1,020円(税込)です。(JEMA・IH調理器技術委員会調べ)